アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
「思うがままに・・・」
ブログ紹介
日々の生活の中で目に入る光景や仲間と撮影出かけた様子など、その時その時、感じたままに、おもったままにアップしています。

画像をクリックしていただくと、大きい画面で見て頂けます。

「思うがままに」ウエブリーブログ
URL http://kaorinosato-1005.at.webry.info/

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/lqok1ah4fiw5
zoom RSS

第19回香りの里フオトクラブ作品展

2018/05/21 06:46
いよいよ、今日から、香りの里フオトクラブの定期作品展が始まります。
今回で19回目、大津市の琵琶湖大津館(旧琵琶湖ホテル)3階にて今日(21日)から27日まで開催します。
ちょうど、併設のイングリシュガーデンのバラの花も見ごろ、ぜひ、沢山の方々に見ていただきたく思っています。
画像
画像

ちなみに、今のバラ園の様子です。写真展の帰りバラ園見て頂くと、お車の駐車代が無料になります。
なお、入園料は65歳以上一人160円その他は25円です。
画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


琵琶湖大津館バラ園その2

2018/05/20 06:33
昨日に続き、大津の琵琶湖大津館のバラ園の近況から・・・
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


琵琶湖大津館バラ園その1

2018/05/19 07:44
来週5月21日からのクラブ写真展開催の最終打ち合わせの帰り、琵琶湖大津館のバラ園を覗いてみました。
ちょうど、見ごろを迎えています。
写真展見て、帰りにバラ園のぞかれると、駐車料が無料になります。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


クラブ写真展近づく

2018/05/18 07:41
例年、この季節に開催しているクラブ写真展がいよいよ、(来週21日から1週間)近づいてまいりました。
事前に会場との打ち合わせに、琵琶湖大津館に行ってきました。
ちょうど、バラ園も見ごろ、写真展見て、帰りにバラ園のぞいていただくと、車、駐車料が無料になります。
都合のいい時に、ぜひ、お越しください。
画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


敦賀・中池見湿地トラストの池

2018/05/14 08:08
中池見湿地は、周囲三方を山に囲まれた約25ヘクタールの自然豊かな湿地です。
市街地から約2キロの場所にありながら約3,000種の生きものが生息し、多様性あふれる生態系が育まれています。
この湿地は絶滅危惧種の渡り鳥・ノジコが飛来し、希少種を含むトンボ72種が確認できる国内髄一の場所としても有名です。
また、湿地は「袋状埋積谷」と呼ばれる珍しい地形で、その地下には約40メートルにも及ぶ世界的にも希有な規模の泥炭層が確認されています。
この泥炭層には少なくとも10万年分の気候変動に関する貴重なデータが含まれており、海外からも多くの研究者が視察に訪れています。
訪れた時には、なかなか、トンボの姿発見することはできませんでしたが。黄色い花の「さわおぐるま」がヨシの中にたくさん咲き、かきつばたや(紫の花)、たにうつぎ(ピンクの花)の花も見ることができました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0


綾部シャガの群生その2

2018/05/13 08:56
昨日に続き綾部のシャガに群生地の様子から・・・・
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


綾部シャガの群生

2018/05/12 09:31
水源の里・老富では、3月下旬〜4月中旬になると黄色い可憐なミツマタが杉林一面を埋め尽くし、幻想的な光景に包まれます。
ミツマタのシーズンが終わると、見渡す限りの神秘的な白いシャガが眼前に広がります。
また、2018年から休憩所「花やどり」がオープンし、あったか〜いぜんざい、お茶やコーヒー、おむすび、の接待も行われています。
訪れた、5月10日は、あいにく、小雨ぱらつく、くもり空で期待していた、日差しはなく、残念でしたが、あたり一面に覆われたシャガの花には圧倒されました。
シャガの見頃は4月下旬〜5月中旬です。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


八所神社春の祭礼その2

2018/05/07 07:17
昨日に続き、地元、八所神社の春祭りから続きです。
ここ、八所神社には、神輿が三社ありますが、人で不足で、今は一社のみ約一キロほどはなれた、御旅所まで担がれています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


八所神社春の祭礼その1

2018/05/06 12:19
創祀は白鳳二年九月と伝えられる。天智天皇が大津宮に遷都の際、随従の朝臣平群飛鳥真人が此の伊香立を食邑地として賜った。真人は祖先である天大吉備諸進命を氏神と勧請し、社殿を造営した。後年この真人の後裔平群兼房が天照大神、伊邪那岐命、伊邪那美命、大山咋命、市杵島姫命、倉稲魂命、崇神天皇と七柱の大神を合祀した。このため八所大明神と称するようになった。
元亀二年信長が比叡山焼打ちした際、坂本日吉神社の称宜生源寺宿禰行丸が日吉山王の御神璽を奉じ当社に避難したが、此の神社も類焼したので、行丸は再び北船路へ避難した。この際焼亡の社殿は逸早く復興したが、日吉神社の復興は遅れたので、行丸は当社に仮殿を設けて山王七社の神を祀り、山王祭を斎行された。この縁由に依り日吉の神大己貴命、白山菊理姫命二柱の分霊を本社に祀り、元の御祭神を境内社として祀った。
明治四十五年菅原道真公を当社に合祀された。(HPより)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


シャガの花

2018/04/28 09:29
冬でも葉の枯れない常緑性の多年草で、光沢のある細長い葉を斜め上に向かって伸ばします。花は淡い紫色、表面にオレンジ色の突起物ができてその部分を囲むように青紫色の斑点が入ります。花は短命で一日でしぼんでしまいますが、次々と新しい花を咲かせます。雰囲気としてはアヤメの色を薄くしたように見えます。
ごく当たり前に日本でも自生していますが、元々は中国原産の植物で古くに日本に渡来してそれが野生化したと言われています。生育は旺盛で根茎を横に伸ばしてどんどん広がっていきますが、元々タネができない性質(不稔性)でどのようにして日本全国をカバーするまでに広がっていったかはよくわからないようです。
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


ふれあい鯉のぼりその2

2018/04/25 07:32
昨日に続き、恒例の鯉のぼり風景、すごくいいお天気に恵まれ、手作りの鯉のぼり、元気に泳いでくれました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


ふれあい鯉のぼりその1

2018/04/24 07:45
今年で20周年を迎えるふれあい鯉のぼり祭「真野」は、大津市制100周年事業の一環として1998年に始まりました。
世代間の交流と地域の絆をもとにした「真野」の街づくりを図ろうと、真野川の自然景観を生かして、毎年4月中旬から5月中旬の間、100匹の手作り鯉のぼりが真野川堤防に掲げられます。
現在、活動は真野学区自治連合会「 こいこいクラブ」のメンバーが中心となって企画実行、地域ぐるみでイベントを盛り上げています。
鯉のぼりは既成のものは無く、幼稚園、小中学校や養護学校、自治会や市民センターなどが、手作りで制作したもので、こいのぼりには、それぞれの思いが、絵柄れています。(一部HPより)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


クラブ写真展の開催

2018/04/15 06:59
今年も、春のクラブ写真展の準備が進んでいます。
やっと、案内のハガキできあがりました。
今回で19回目、例年通り、琵琶湖大津館(旧びわこホテル)で開催します。
ぜひ、沢山の皆さんに見ていただき、アドバイス頂ければ、うれしいです。
画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


比叡山ドライブウエイその2

2018/04/11 07:12
昨日に続き、比叡山ドライブウエイ縦断の様子から・・・・・
ちょうど一週間前、山の上なら、桜もまだまだかな?そんな感じで訪れたドライブウエイでも、残念ながら、ソメイヨシノは、終盤を迎えていました。
後は、八重さくらやぼたん桜が、見ごろになるとか?山頂レストランの関係者のはなしでした。
ただ、山つつじが見ごろで、ドライブウエイのあちこちに、咲いていました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

真っ赤なシャクナゲもきれいでした。
画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


比叡山ドライブウエイその1

2018/04/10 07:18
随分、久しぶりに、比叡山ドライブウエイを縦走して見ました。
あいにくのうす曇りではありましたが、孫の守りがてら、高い所からの琵琶湖風景もどうかな?と思いながら、桜の花の様子も少々期待しつつ、出かけたのですが、そんな、期待もすべて、期待外れ、残念ではありましたが、久しぶりに高い所からの琵琶湖風景にそこそこ、満足のひと時でした。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


仰木小椋神社

2018/04/09 06:40
大津市仰木の小椋神社少し前の撮影が、もう、すでにソメイヨシノは知りかけ、同じj咲かせる、ハクレンが満開でした。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


満開直前の八重桜その2

2018/04/08 07:07
昨日に続き我が家の家の八重桜、今が見ごろですが、昨日の強い風で、ソメイヨシノは、すっかり、葉桜になり、八重桜は何とか、持ちこたえてくれました。
写真は昨日の風が吹く前の物です。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


満開直前の八重桜その1

2018/04/07 06:45
今年は、桜の開花が早く、ソメイヨシノはすでに散桜、毎年、子供たちの入学式にはきれいな花を咲かせ祝ってくれるのに、今年は、葉桜の季節となりましたが、八重桜は今、見ごろを迎えています。
我が家のそばにある、八重桜、今が、一番の見ごろです。その中から・・・・
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


仰木の棚田1本桜

2018/04/06 07:25
毎年訪れる場所の一つでもある、仰木地区の棚田の1本桜、最近は獅子や鹿よけの柵が田圃周辺に張りめぐされ写真愛好家たちを悩ましています。
そのせいでめっきり、人出も少なくなり、逆に穴場にもなりつつありますが、景観的には、残念な事になりました。
お天気は、それほどでも、なく、残念ではありましたが、数枚撮影してきた中から・・・・
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


満開の桜と朝日

2018/04/05 07:27
毎年、桜のシーズンを楽しみに、もう、30年は過ぎたかな?随分桜も大きく育ってくれました。
そして、毎年この時期、綺麗な姿を見せてくれます。
今年は、例年より、随分早く、1週間あまり早い、開花となりました。
家の前を通り通学する、子供たちも、楽しみにしているのに、今年は、通学するころは、残念ながら、葉桜になっているかも?そんな風景の中、先日、朝、起きて、いつもの通り桜の花見物している時、綺麗な朝日が目に飛び込んできました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


京都隋心院「太神楽」

2018/04/04 07:43
京都山科「隋心院」での撮影最後は、「京都瓜生山舞子連中」による「大蛇」です。
このお神楽は午前と午後の2回だけ行われました。
題材は素戔嗚尊の八岐大蛇(やまたのおろち)退治です。桶に木の実を搾り出した毒酒を入れて大蛇を迎えるところから始まります。
「京都瓜生山舞子連中」は、京都造形芸術大学によるプロジェクトで、島根県の石見神楽の研究や地元との交流を通じて、芸能の習得や地域の活性化を目指しています。高天原を追放された素戔嗚尊は、出雲の国で大蛇に悩まされている老夫婦と娘に出会います。(一部HPより)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


隋心院「今様(今様)踊り」

2018/04/03 07:17
京都山科の梅の名所としても名高い「随心院」。
春の桜の咲く頃合いの、三月末日(例年、3月の最終 ... はねず踊り」の後には、白拍子姿の女性達による今様が舞われます。
先程までの「はねず踊り」の可愛らしさとはまた違った、見てい ... 随心院が梅の名所と呼ばれる所以である「名勝小野梅園」では200本以上もの梅が植えられており、「 はねず踊り」が行われる梅の咲くこの時期には、観梅祭(梅園公開)が行われています(HPより)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


隋心院「はねず踊り」

2018/04/02 08:46
小野小町ゆかり随心院で「はねず踊り」. 小野小町ゆかりの寺として知られる随心院で3月25日、小町の恋物語を唄と踊りで表現した「はねず踊り」が披露されました。
京都市山科区の随心院は小野小町が住んでいたとされる場所で、小町ゆかりの寺として親しまれています。「はねず」とは梅の薄紅色を指す言葉で、「はねず踊り」は、深草小将が小野小町の美しさにこころ奪われ通い詰める「百夜通い」の話にちなんだもので、地元の保存会が毎年3月の最終日曜日に披露しています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へかわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


比良八講大法要その2

2018/04/01 07:15
毎年3月下旬、寒気がぶりかえし、比良山から突風が吹き荒れることがある。湖国に本格的な春の訪れを告げる自然現象で、これを「比良八講荒れじまい」と呼ぶ。その由来は、かつて比良にあった天台宗の寺院で、法華経を講読する法華八講とよばれる法要が営まれた。この法要の時期が、天候が荒れる時期と重なっていたことから比良八講と呼ばれるようになったといわれている。昭和30年、比良八講の法要は、箱崎文応大僧正によって再興され、毎年3月26日、天台宗の僧侶によって、打見山で取水した水を湖上に注ぎ、水難者の祈祷ののち、近江舞子で採燈護摩供が行われている。(HOより)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


比良の八講大法要その1

2018/03/31 08:52
毎年3月下旬、寒気がぶりかえし、比良山から突風が吹き荒れることがある。湖国に本格的な春の訪れを告げる自然現象で、これを「比良八講荒れじまい」と呼ぶ。その由来は、かつて比良にあった天台宗の寺院で、法華経を講読する法華八講とよばれる法要が営まれた。この法要の時期が、天候が荒れる時期と重なっていたことから比良八講と呼ばれるようになったといわれている。昭和30年、比良八講の法要は、箱崎文応大僧正によって再興され、毎年3月26日、天台宗の僧侶によって、打見山で取水した水を湖上に注ぎ、水難者の祈祷ののち、近江舞子で採燈護摩供が行われている。(HPより)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


左義長祭りその2

2018/03/29 07:34
昨日の続き、左義長祭り風景です。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


左義長祭りその1

2018/03/28 08:16
子供左義長に引き続き、いよいよ、本番の左義長まつりの開始です。激しく組合せでぶつかり合うシーンから、何点かご覧ください。
今年は、お天気にも、恵まれ、沢山の人出の中の撮影となりました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


2018子供左義長その2

2018/03/27 08:07
昨日に続き近江八幡日牟礼神社の子供左義長から、続きです。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


2018子供左義長その1

2018/03/26 07:37
今年も、春の訪れとともに滋賀県近江八幡市の左義長まつりがはじまりました。
例年、訪ねる、祭りでもありますが、今年は、二日目の昼間から練り歩く姿など撮影して見ました。
まずは、子供たちによる、左義長から・・・・
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へかわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


近江八幡堀風景

2018/03/24 08:10
久しぶりに近江八幡を訪れて見ました、少し、桜のシーズンには、早かったですが、屋形船にのって散策される姿見る事できました。
画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

「思うがままに・・・」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる