アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
「思うがままに・・・」
ブログ紹介
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/lqok1ah4fiw5



zoom RSS

野に咲く花

2017/05/26 07:43
畑の棚田撮影の合間に、見つけた野に咲く花です。
山藤もまだきれいに咲いていました。
帰りにブドウ畑のハウス風景も見つけました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


棚田の朝その2

2017/05/25 07:12
昨日に続き、高島市畑の棚田から・・・
画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


棚田の朝

2017/05/24 07:28
久しぶりに、朝早く起きて、撮影に出かけました。
長らく、尋ねる事のなかった、高島市勝野の畑の棚田を訪ねて見ました。
季節的にも、お天気もまずまず、現地、5時過ぎ到着もすでに数名のカメラマンに出会いました。
その中から・・・・・
画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


西教寺の石仏

2017/05/13 06:33
先日、訪れた時に見つけたものです。
境内には隠れた場所に沢山の石仏があります。新緑や紅葉の時期どうしても、見落としてしまううちの風景かも?
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


オオデマリ

2017/05/12 14:10
我が家の小さな花畑にさいているオオデマリです。
オオデマリは初夏の青い空を背景に、真っ白なボール状の花を咲かせる落葉低木です。オオデマリはヤブデマリ(Viburnum plicatum f. tomentosum)の花(ガク咲き)が、すべて装飾花(手まり咲き)になったもので、英名はジャパニーズ・スノーボール(Japanese snowball)です。
ヤブデマリは日本の本州以南から九州、また台湾から中国大陸に分布します。花序はガクアジサイに似て、中心部に小さな両性花(雌しべと雄しべをもち、普通結実する)があり、花弁が変化した白色の装飾花が縁取りのように取り囲みます。花後すぐに赤い果実がなり始め、熟すにしたがって黒く変化します。オオデマリは両性花がないため、結実しません。
花だけではなく、水平に出る枝で形づくられる整然とした樹姿も美しいものです。また、葉は秋に美しく紅葉します。(HPより)
画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


新緑の西教寺

2017/05/11 08:13
新緑とつつじの様子を求めて西教寺を訪ねて見ましたが、つつじは残念ながら見る事できませんでした。
西教寺(さいきょうじ)は、滋賀県大津市坂本にある仏教寺院。天台系仏教の一派である天台真盛宗の総本山である。山号は戒光山、本尊は阿弥陀如来。開基(創立者)は聖徳太子とする伝承もあるが判然とせず、室町時代、中興の祖であり天台真盛宗の宗祖である真盛が入寺してから栄えた。寺名は詳しくは兼法勝西教寺(けんほっしょうさいきょうじ)という。(HPより)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


朝の散歩から

2017/05/10 12:17
あったかくなって来て、朝の散歩の中でもいろんな花が沢山咲いているのを目にします。
その中から・・・・
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


真野「ふれあいこいのぼり」

2017/05/09 09:25
今年も、また、地域の皆さん手作りの「こいのぼり」が目を楽しませてくれています。
地域の各種団体、幼・小・中の皆さんの手作りです。
いろんな、思いをこいのぼりに描いているのは、ほほえましいです。
この時期、こいのぼりの話題は良く耳にしますが、自作のこいのぼりを挙げているのは、あまり聞きません。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


大型連休も終わって

2017/05/08 07:30
今の、自分(年金暮らし)には関係ないかも・・・・
大型連休も終わり、今日から、普段の生活が戻ってきました。孫たちも、朝早くから、準備にバタバタ・・・
昨日の朝、散歩の中で見つけた、藤の花です。
画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


地元「八所神社のお祭り」

2017/05/07 09:27
連休はどこも、お祭り続き、最後の締めくくりは、地元「八所神社」のお祭りです。
三社あるおみこしの内一番新しい神輿がお渡りをします。
どこの地域でもいえる事ですが、担ぎ手不足で苦労する今日です。
午前中は各町の子供神輿でにぎわい、午後は本祭りです。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


連休のはじまり

2017/05/01 07:07
今年の連休の始まり4月29日、里山の春のお祭りで幕をあけました。
担ぎ手不足でここ、数年拝殿に飾られたままのお祭りも、今年は、担ぎ手集めに奮闘、再度、お渡りの行事が南庄「融神社」で行われました。
お渡り時刻の直前、雷雨と強風で心配されましたが時間ずらして無事、開催されました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


再び、大原の花尻へ

2017/04/17 07:02
落ち椿の様子を見に先日、尋ねた時、あまりにも、無残な状態でいつもの落ち椿の様子、見ることが出来ず、今回は、どうかな?再度、尋ねて見ました。
やはり、今年の開花状況が悪いのか?昨年までのような、椿の花のジュウタン残念ながら・・・・・また、来年、尋ねて見ようかと思います。
画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


神田神社の桜

2017/04/16 07:19
今年の桜も、昨夜の雷雨でそろそろ終わりかな?
先日の取り置き写真から、なぞの神田神社?もともと、この、神田神社が本家本元です。あまり、多くないけれど、春は桜が一番ですね。
画像

画像

画像

画像

最後に落ち椿、桜に隠れて、ひっそり、咲いていました。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


普門神田神社

2017/04/15 07:22
なぜ、同じ、大津市真野に同じ名前の神田神社があるのだろうか?以前から、疑問の一つでありました。
昨年、秋も訪れ、紅葉した景色が池に写し出され、きれいでしたので、春はどうかな?・・・と再度訪ねてみました。
春も、桜満開で素敵な、心落ち着き、ホットさせてくれました。
しかし、先に述べた疑問点は、そのまま、そこで、もう一つの神田神社を訪ね、宮司に質問、やっと、なぞ、解決です。
昔、真野普門地区の皆さんが神田神社から、分社して現在の地に祭られたのが経緯で、他にも、分社して同じ名前の神社があるとのことです。
ここ、普門の神田神社は、大津市の重要文化在にも指定されており、奥に入ると緑、豊かな苔がいっぱいの景色も楽しめます。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


地元、里山の桜

2017/04/14 06:52
昨年より、約1週間遅れの桜、満開となった昨日、お天気も久しぶりにきれいな青空を見せてくれました。
地元、里山から眺める比良連邦の残雪と桜満開の風景は如何でしょうか?
例年、桜満開の時期には、比良連邦、雪の姿ありませんが、今年は、多かった雪がまだ、ビワコガレー付近で見る事できます。
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


吉野水分神社お田植祭

2017/04/08 06:49
日本一と名高い吉野山の桜は、標高差が約600m程あることから、下千本といわれる低い所から中千本、上 千本、奥千本と山の山頂に向けて咲き昇って行きます。その上千本の桜の開花を告げるかのように毎年4月3日 、吉野山上千本にある吉野水分神社で五穀豊穣を願う「お田植祭」が盛大に行われます。
この神事は、白衣に翁の面をつけた田男と牛の面をつけて牛に扮した男が拝殿に現れ、鍬や鋤・馬鍬・柄振・ 籠などの田仕事の道具を持ち、田を耕すところから稲の取り入れまでの農仕事の手順を、祝い詞の問答を繰り 返しながら、軽妙なタッチで、しかも厳粛に繰り広げられます。そしてこの後、田男が拝殿から御供撒きをします 。(HPより)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


奈良吉野水分神社

2017/04/07 07:09
吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)は、奈良県吉野郡吉野町子守地区(吉野山上千本)にあります。
葛城水分神社・都祁水分神社・宇太水分神社とともに大和国四所水分社の一つとして古くから信仰されてきた。また、「みくまり」が「みこもり」となまり、子守明神と呼ばれ子授けの神として信仰を集めている。宣長の両親の子守明神への祈願により本居宣長が授けられたといわれています。(HPより)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


奈良吉野の桜状況

2017/04/06 07:30
4月3日現在の奈良吉野、中千本付近の桜はまだ、つぼみ固く、開花まで、後少しの様子でした。
満開は、随分、遅れている様子で12〜13日ごろかな?
もう一度、尋ねてみたいなぁ・・・
中千本展望台からの3日現在の様子です。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


奈良吉野の梅の花

2017/04/05 07:58
JR湖西線・近鉄奈良線(樫原神宮駅で吉野線に乗り換え)そして、ようやく吉野駅に到着、ここからが大変です、また、バスにのり15分あまり、ようやく中千木の駐車場に到着、ここまでで約3時間かかりました。ここからは徒歩です。歩く事、(登り坂で大変です)約1時間やっと、展望に到着、でも、今年の桜、開花遅く、4月3日現在でつぼみ状態、咲いているのは、梅の花が満開の状態でした。
例年ですと、満開の時期だそうですが・・・今回は別の目的で来たので、桜は、次の機会に楽しみを・・・・
まずは梅のはなの様子をどうぞ・・・
画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


新年度の始まりと桜の季節

2017/04/02 07:43
4月2日、今年も、早くも、新年度のスタートです。
雪の多かったこの冬、春の訪れも随分遅れているようです。
毎年、桜の季節待ち焦がれて、あちこち、撮影に出かけるのですが、我が家の前の桜、開花まで、まだまだ、かかりそうです。
ちなみに、昨年の4月2日の三井寺疎水のライトアップはもう、満開でした。
画像

画像

そして、今朝(4月2日)の我が家の桜の状況です。
画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


京都大原古知谷

2017/03/28 07:23
1609年(慶長14年)3月、弾誓(たんぜい)上人が開山した念仏道場である。弾誓は尾張国の出身で、9歳で出家後、諸国を行脚して修行の後、この地に来た。開山から4年後の1613年(慶長18年)5月23日、弾誓は当寺で62歳で示寂した。弾誓は体質を樹脂化したうえで自ら石棺に入り即身仏となったと伝えられる。当寺の本堂脇の巌窟内の石棺には弾誓の遺骸(即身仏)が安置されている。日本で最南端の即身仏とされるが、明治初年に現在の石棺に収められた後は一切公開されていない。体の保存状態が良くなかったことが原因と考えられているが、詳しい理由はわかっていない。石棺にはすぐ近くまで行くことができる。
本堂には開山弾誓の像(弾誓が自らの毛髪を埋め込んだ自作の植髪像と伝える)も本尊として安置されていて、浄土宗寺院では一般に阿弥陀如来だけを本尊とするが、当寺は阿弥陀とともに弾誓像を本尊として安置することから「弾誓仏一流本山」と称されています。(古知谷HPより)
先日、花尻の落ち椿の撮影の帰り、チョット訪ねてみました。
古知谷周辺の風景からです。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


京都大原花尻の落ち椿

2017/03/26 07:48
毎年訪れるところで藪椿が群生していて、見事に落ち椿の姿を見せてくれる場所ですが、今年は、まだ、少し、早いのか?何時もの光景見る事できませんでした。
場所を紹介すると、高野川に架かる花尻橋のたもと花尻の森にある。花尻橋は、現在の地名では八瀬花尻町から大原戸寺町に架かった橋です。
この御旅所は藪椿が群生していて、春の落ち椿の名所としても知られる。また、「乙が森・おつう伝説」もこの辺りではよく知られた昔話しらしいです。(HPより)
そこは、そのおつうが身投げしたと伝わる女郎淵が、花尻橋の架かる辺りの大原川(高野川)だという場所です。
また、日時改めて、尋ねてみようかと思います。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


あせび 「馬酔木」

2017/03/23 06:50
春の訪れとともに、我が家の「あせび」の花が満開となっています。
ツツジ科の常緑の大形低木で1m〜4mになります。
関東以西の山野に自生し,庭木としても利用されます。
早春,壺形(つぼがた)の白い小花を枝先に総状に多数つけますが、有毒で,馬が食べると麻酔状態になるというので「馬酔木」と書きます。
葉は殺虫剤に,材は細工物に利用されます。
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


左義長まつり番外編

2017/03/19 07:16
左義長祭りもおしまいです。
最後に、番外編、魚眼レンズで撮影したものをアップして最後とします。
画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


左義長まつり(その4)

2017/03/18 07:23
近江八幡の左義長まつりは、「天下の奇祭」とも呼ばれますが、他にも、この祭りが終わると本格的な春が訪れることから、「湖国に春を告げるお祭り」などと形容されます。京阪神や中京圏を中心に観光客並びにカメラマンが例年5万〜7万人もの人々で賑わう滋賀を代表するお祭です。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


左義長まつり(その3)

2017/03/17 07:08
左義長まつりは近江八幡に春の訪れを告げるお祭りで、織田信長も盛大に行い、自ら華美な衣装で躍り出たと伝えられています。左義長の中心に据え付けられた「山車(だし)」はその年の干支にちなんだものを、黒豆、小豆、胡麻、昆布、するめ、鰹節等の食材を素材にして、約2〜3ヶ月の時間を費やして地域の人々によって作り上げられています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


子供左義長その2

2017/03/16 07:01
昨日の続いて子供左義長の奉納の様子です。
各町(一部今年は4基)の左義長が大人の左義長同様市内を自由げい歩し日牟禮八幡宮拝殿にて奉納されます。
大人の左義長、顔負けの迫力ある子供たちの元気なすがたが印象的でした。
画像

画像

画像

画像

画像
記事へかわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


左義長まつり(その1)

2017/03/15 07:32
 湖国に春の訪れを告げる奇祭「左義長まつり」が11、12の両日、近江八幡市の日牟礼(ひむれ)八幡宮一帯で行われた。左義長と呼ばれる山車13基が練り歩いたりぶつかり合ったりします。
大人の左義長が始まる前には子供たち用の左義長も同じように町の中を練り歩き、そして奉納されます。
画像

画像

画像

画像

画像
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


ヨシ松明

2017/03/14 07:34
大津市内四か所で開催された、ヨシ松明一斉点火、今年は、昨年にくらべ、規模が随分、縮小された感じですこれも市からの予算補助の縮小が原因かも、堅田、米プラザでの様子です。花火も打ち上げられましたが、場所的に松明と花火を収めるには厳しいです。松明だけの様子です。
画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


十三夜の月

2017/03/13 07:24
3月11日大津市内四か所で行われたヨシ松明点火の前夕暮れ時のお月さんとてもきれいでした。その中から・・・
画像

画像

画像

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

「思うがままに・・・」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる